上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

今日は呉地区では一番神聖でもあり、伝統のある大会の、呉地区少年ソフトボール大会が開催された。
この大会は別称「中国新聞杯」と呼ばれ、今年で第33回を迎える。
思えば、私も少年時代、この大会に向け、日夜辛い練習に励んできた一人である。
今でこそ、少子化等の波を受け、一小学校に一チームという、しきたり的なモノがあるが、30年前の当時はそれこそ自由なルールで、一つの小学校に2チーム、3チームが結成され、それぞれでひしめき合う事はざらだった。
そういった歴史もあり、当時はこの大会に出場するための「地区別出場権予選」みたいなものもある地域もあった。
そういった名残からか、その当時、この大会に出れる事への憧れと、この大会へ出場して活躍したい!!と願っていた少年達がやがて大人になり、我々のような指導者として、この大会に携われることの感動が、今でもこの大会の神聖さと神事掛かったオーラで守られ、永遠に伝統ある大会として崇められている由縁である。
時代はどんなに移りゆこうとも、僕たちはこういった歴代の先輩達の汗と涙の青春を、いつまでも次世代に語り継いでいかなければならない。
それが「呉ソフト人」としての誇りであり、最低限の使命だと思う。
スポンサーサイト

2008.07.20 | 試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yoshiurastars.blog39.fc2.com/tb.php/74-4fefc94e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。