上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

6月7日は本当に残念でした。
参加チームは女子チームを合わせ、実に19チーム。あの広い広い中核マツダグランドの中に、19の熱き闘志がぶつかり合いました。
その熱き闘志は、これまで君たちが積み重ねてきた「血と汗と涙の集大成」でしたね。
僕はあの場にいて得体も知れぬプレッシャーと圧力にクラクラ…倒れそうでなりませんでした。

それもそのはず… 1チーム平均約20名在籍しているとして、それが19チーム…
選手だけでも380選手の様々な想いが詰め込まれていた場所に、加えてその380名の選手たちを今まで支えてきた保護者の方々が単純に2名いらっしゃるとして、実に760名もの熱き想いも詰め込まれていた少年たちの聖地…
それはそれは… 灼熱の空間でしたね…
でも、その灼熱の空間は「苦しい」とか「嫌悪感」という不快なモノではありませんでした。

そう… それはその760という想いは一つだったからです。

その想い。 それは 「全国大会に出たい」 という純粋な想い…

学年も年齢も性別も生活している環境も違う、760の想いが紛れもなく「たった一つの目標」だったから… あの2日間で様々な感動のドラマが生まれました。

そしてあの2日で、その760の熱き夢と目標は解散してしまいました。

いや… 解散しなきゃイケないのです。

人は目標がないと生きていけません。 そして目標があるからこそ、人は頑張れるのです。

この12月… そして来年の6月と… またこの聖地に何百もの熱き想いが「たった一つの目標」を胸に集うことでしょう。

さぁ…次の目標に向かって。 次の目標を定めて。
今はそれぞれの目標でいい… 高い目標でなくていい… 大きな目標でなくていい…

今回の課題と悔しさを胸に… それぞれが乗り越えたい壁を作るといい…

あの打席の凡打を取り戻すべく、素振りの回数を増やすも良し…
あのエラーを取り戻すべく、守備練習を強化するも良し…
仲間とのコミュニケーションを強化するも良し、道具を大切に、ピカピカに磨くも良し…

誰に言われるんじゃなく… 君たちが考えて、君たちがあの日感じた課題と屈辱を胸に…

それぞれがそれぞれの目標を定めて頑張ればいい。

僕たちはその姿を絶対に見続けてあげるから。 見続けていたいのだから…

頑張れ!!全力少年
スポンサーサイト

2008.06.09 | 管理人からのお知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yoshiurastars.blog39.fc2.com/tb.php/58-5d9c44dd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。