上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

しばらく更新が滞っていました、フォトギャラリーに、先日4年生以下で楽しんできました「海水浴特集」を追加しました

しかもこの特集…
チョット、初の試みで 最近流行りの 「ストリーミング配信」 をチャレンジしてみました~
評判良ければ、シリーズ化していきまふ♪
ただ、この配信はWEB用に、少しだけ画質を落として配信してるんで、オリジナルの高画質版が欲しい方はメモリースティックに移してあげますんで声を掛けて下さいね
IMG_2428.jpg
スポンサーサイト

2008.07.29 | スターズトピックス | トラックバック(0) | コメント(0) |

今日は広島地区での伝統ある大会の一つ、「青崎大会」に参加してきた。
しかもである。この大会で、あろう事か「一日監督」を任されてしまった
試合は全勝!! しかしながら失点差で負け、決勝TMには進むことは出来ませんでした。
う~ん… 一勝することの難しさ、異常な体力の消耗さ、そして監督の大変さをヒシヒシと痛感しましたね。
しかし、そんな中で今日の試合で僕は忘れることの出来ない感動も体験させて貰いました。
それは地味ながら、誰よりも真剣にソフトボールという団体競技を、真摯な気持ちで向き合って頑張っている、6年生の北崎佑樹くんの活躍でした。

寡黙な努力人。この子には、まさにこの言葉がピッタリと当てはまる。
歴代希に見ぬ優秀な人材に恵まれた、今シーズンのスターズナインの中で、正直彼は常にスタメンで試合に臨める機会は半々である。
そんな屈辱的な現実を突きつけられようとも、彼はいつでも腐ることなく…臆することなく…屈託のない笑顔でベンチを元気づけてきた。
それはどんなにエラーをしようとも… どんなに遠くに打球を飛ばすことが出来なくても…

闘将赤石監督が淡々とスタメン発表をする口元を、彼は一度たりともダラ~ッ…とした姿勢で聞くことなく、そんな姿など一度も見せずに、常に真っ直ぐ前を向き、最後の9番バッターの発表が終わるまで「次は自分の名前が呼ばれるだろう…」と。それだけを信じて、彼はいつも姿勢を崩さず真剣に聞いていた…
僕はその姿を… 毎回目をそらさず見続けていた。
9番バッターを言い終えたあと、いつも彼は一瞬だけ視線を落とし、少しだけ寂しそうな表情を見せる。
しかし彼を賞賛したいのはココからなのである。
その憂いの表情をグランド上で見せるのは… 実に1~2秒なのである。
そして次の瞬間、彼は必ず赤石監督の後ろに回り、誰よりも大きな声でスターズの応援歌を唄う。
先頭に立ち、千切れんばかりの声で、一番遠くの佐々部にまで…ちゃんと声が届くように…。
それは寂しさや悔しさを紛らわすための精一杯のシャウトではない…
仲間への嫉妬心や、監督に対してアピールするというような「邪な気持ち」でもない…
彼はあの一瞬の時間の中で、自分も誇り高きスターズの戦闘服を着る一員として…
今の自分に出来ること。今の自分が今ここで出来る戦い。自分に課せられた仲間と共に戦う居場所を受け止め、常に気持ちを切り替えているのである。
それは僕の買い被りではない。その確固たる証拠の一例がある。
彼がベンチで戦う際必ず行うことがあるのだ。
それは私や門前スコアラーの後ろに常に回り、後ろからデータを覗き見して、率先して現打者の前打席の打球の行方をナインに大きな声で知らせ、仲間のミスを未然に防いでやっているのだ…
そしてその声に9人の仲間が必ず右手を上げて呼応する…
僕はいつもこの光景に目頭が熱くなる。

彼は… 毎試合 10人目の野手として自ら戦いに参加し、彼らと共に戦っているのだ。

その戦う姿勢… この当たり前とも言えるべき「ベンチで戦う姿勢」を持っている子は…
今のところ、僕の見る限りでは残念ながら、この北崎佑樹と加藤大武の二人しかいない。

だから僕はこの大会、敢えてこの二人に大事なレフトを任せた。
仁保戦で僕は最終回、北崎から加藤に守備を代えた。
人によっては「守備固め」と捉えた人もいるかも知れない…
後から聞いて判ったのだが、体調を崩し、頭痛を堪え守備に付いていた北崎を気遣っての交代と捉えた人もいるかも知れない…

しかし… 僕の真意は違った。

来る日も来る日も…腐ることなく声を出し、いつの日か必ず訪れるチャンスを夢見て掴んだ彼の勝利打点を、いつもベンチで見ていた加藤が同じ気持ちだったなら…
きっと同じあの場所で死守してくれるだろう…と 僕は信じて送り出した。
結果は一度もボールは飛んでこなかったけど。
ベンチに戻った北崎は、またいつもと変わらぬ声でナインに大きな声を掛けた。
試合終了後、僕は真っ先に北崎のお尻をポーンと叩いた。
彼はキョトンとした顔をしていたが、「良かったの。お前が勝利打点じゃ。初のヒーローじゃの」と追記してやると、そこで初めて意味を理解し、照れ臭そうに笑った。
僕が初めて30番に袖を通した日に、僕が一番ヒーローを取って欲しいヤツに、共にグランドに立ち、握手することが出来た…
これから何度、こんな感動と出会えるだろう… これだから野球はヤメられない

2008.07.21 | スターズナイン | トラックバック(0) | コメント(0) |

今日は呉地区では一番神聖でもあり、伝統のある大会の、呉地区少年ソフトボール大会が開催された。
この大会は別称「中国新聞杯」と呼ばれ、今年で第33回を迎える。
思えば、私も少年時代、この大会に向け、日夜辛い練習に励んできた一人である。
今でこそ、少子化等の波を受け、一小学校に一チームという、しきたり的なモノがあるが、30年前の当時はそれこそ自由なルールで、一つの小学校に2チーム、3チームが結成され、それぞれでひしめき合う事はざらだった。
そういった歴史もあり、当時はこの大会に出場するための「地区別出場権予選」みたいなものもある地域もあった。
そういった名残からか、その当時、この大会に出れる事への憧れと、この大会へ出場して活躍したい!!と願っていた少年達がやがて大人になり、我々のような指導者として、この大会に携われることの感動が、今でもこの大会の神聖さと神事掛かったオーラで守られ、永遠に伝統ある大会として崇められている由縁である。
時代はどんなに移りゆこうとも、僕たちはこういった歴代の先輩達の汗と涙の青春を、いつまでも次世代に語り継いでいかなければならない。
それが「呉ソフト人」としての誇りであり、最低限の使命だと思う。

2008.07.20 | 試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |

遂にというか…やっとというか… とにかく次世代スターズ軍団が念願の初勝利を手にした。
正直言って、来年のスターズは現レギュラークラスに比べ、お世辞にも同等クラスとは言えないだろう。
それはそれは… とても言葉では言い表せないくらいの「屈辱」と「厳しい戦い」が待ち受けているであろう…

しかし、僕は思う。

君たちは君たちの今ある力で、天国から地獄へ… そして地獄から天国へと這い上がる喜びを与えられたんだ…と感じて欲しい。

どんなに深い沼にだって必ず 「底」 はある。
「底」 に足が付けば、もうそこから下に行くことはないんだ。
あとは上へ上へと這い上がっていけばいい。

5年生以下の諸君には、今日の「一勝」を「一生」忘れず、これからの試練に立ち向かって欲しい。

2008.07.19 | 試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |

7月12日、13日の各試合のレポートを更新いたしました!!
13日は交流戦連続Vを成し、このままの勢いに乗っていきたいですね

それにしても、今回の更新は疲れました
2日間で計11試合… コレを約二日で仕上げるには…ほとんど締め切り前の漫画家状態でしたね
今後はもう少し簡単に(手を抜くという説もあるが…)更新していけるように路線変更していきたいですね

さぁ… 明日も仕事だ。。 寝ましょ寝ましょ

2008.07.16 | 試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |

7月12日は、午前と午後で場所を分けて、練習試合を行いました♪
午前の部の第一試合はグランド提供チームの和庄リトルさんと。
冒頭から余談ではあるが、私筆者は、実はこの和庄小学校出身。
小学生時代はあれだけ広く感じたこのグランドも、久しぶり訪れて凄く狭く感じました
今から30年前..この小学校には和庄クラブ、和庄ビクトリー、和庄ジュニアという3チームがひしめき合い、僕が卒団する1年前に和庄クラブと和庄ビクトリーが合併し、名称も和庄リトルと変えました。
と言うことは・・和庄リトルももう既に30年以上も歴史のあるチームなんですね
う~ん。そう考えれば僕も年を取るはずだわ
僕はその和庄リトルとは違う、もう一方の和庄連合合併論に反対した、和庄ジュニアというチームに属し、光栄なことに主将と投手をさせて頂き、一生の宝物を教わってきたワケですが、この日は子供以上に朝から僕がワクワクでした。
記憶の中では30数年…いつも思い返していましたし、細部の記憶まで鮮明に覚えていたつもりだったのですが…
実際にこの地を訪れると、言葉にならない懐かしさが込み上げてきて、感無量でしたね
トイレに行くフリをして、職員室なども訪れましたが、あの頃と何も変わらないままでした
この記事を読まれたお父さんやお母さん。もうすぐお盆休みも始まります。
帰省がてら、これを機に一度、母校を訪れてみてはいかがでしょう?
昔学んだ学舎は、あの頃と何も変わらぬまま、きっと私たちを暖かく出迎えてくれるはずですよ

2008.07.13 | その他 | トラックバック(0) | コメント(3) |

年を重ねていくと… 涙腺が非常に弱くなります。
ソフトボールを通じて一生懸命頑張る子供たちの姿…
嬉しい涙… 悲しい涙… 感動のあまり溢れ出る涙…

その感動のあまり溢れ出る涙の中に、映画やドラマを見て思わず泣いてしまうこともあります。

僕は元来、へそ曲がりのオトコなもんで、そういった「お涙頂戴もの」には、なぜか「泣いてたまるもんか!!」と無意味な勝負をしてきたような気がします…

それが今回… 完全敗北を喫してしまいました。

このドラマは… 本当にいけません。ドラマという制作モノで、僕は初めて声を上げて泣いたような気がします。

home_res.jpg


我が家は3階建ての家なのですが、1階には中学生の長男が。
2階には小学生の娘と息子と家内が。
そして、3階で僕が。
それぞれこのドラマを食い入るように見ていました。

このドラマを見終えた後、それぞれの家族が顔を会わすこともなく、言葉もあまり交わしませんでした。

それは、気恥ずかしい感情や、ドライな空気がそうさせた訳じゃなかったと思います。
なぜなら、僕たち家族の胸中に、初めて共通する色々なモノが芽生え、その余韻に浸っていたからじゃなかったのかな…という…
そんな微かな空気をハッキリと感じたからでした。

 お金の大切さ… 

   親の大切さ… 

     兄弟の大切さ…

       家族という絆の尊さ… 

         食べ物の大切さ… 

            健康な体のありがたさ…
              
                生命の大切さ…
        
                   愛する人のいることの幸せ…
          
                     愛する人がそばにいてくれることの幸せ…

    そして何より… 「普通」 という… 

「当たり前の日々を送れること」 の大切さ…

僕はこのドラマを通じ、日々忘れがちな 「当たり前の偉大さ」 に心が震え、心の底から感謝の気持ちでいっぱいになりました。

久しぶりに… 心が暖まる作品を見たような気がします。

2008.07.12 | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) |

福岡県豊前市、宇島小学校の児童で結成されています「宇島スポーツ少年団」さんと相互リンクを開始いたしました。
就任4年目のあしだ監督の下、団員数12名の選手一人一人が「人に優しく、自分に厳しく」をモットーに元気一杯に頑張っています

相互リンクのお申し込み、誠にありがとうございました~

ujima.jpg

2008.07.09 | お奨めサイトのご紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) |

 今年の4月13日に行われた、学年別Cブロックベースランニング大会の4年生の部にて、何と吉浦スターズから2名の選手が受賞されました~
栄えある優勝は、韋駄天・芳野 空くん
凄いね~ ホントにおめでとう~







 そして惜しくも第三位に選ばれたのは…
その名も橋川景星くん~
アスリートにとって、駿足というのはもの凄く有利な才能!!
その誰もが欲しがる足の速さを、チームから2名も選出出来たのは、もの凄く光栄なこと。
将来が楽しみです

空&景星 ホントにおめでとう~

2008.07.07 | スターズナイン | トラックバック(0) | コメント(0) |

今日はジュニアクラスは宮原小で練習試合。
レギュラークラスは警固屋グランドで、ブロックリーグ交流戦第五節を戦ってきました!!
試合の方はどちらのクラスも全戦全勝~ パチパチパチ~
交流戦は見事に優勝しました♪

それにしても暑いっスね~
何だか今年はまた空梅雨っぽい感じもしますが…
ともあれ、優勝おめでとう!! 親御さんたちは…お疲れ様でした
IMG_23794.jpg

2008.07.06 | 試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |

今日はホントなら呉地区少年少女ティーボール大会が宮原中学校で行われるはずだった…
しかし、またもや雨で中止になっちゃいました
しかしながら予報は10時前後から雨も上がるとの報…
うっし!! やっちゃいますか!!と。
我らがホーム、吉浦グランドを二面に分けて、レギュラークラスの練習試合と、近所のちびっ子軍団に分かれてティーボールの体験ゲームを開催しました♪
さぁ~ この中から何人の未来のブルーファイターが誕生するかな
IMG_2350.jpg

2008.07.05 | 試合結果 | トラックバック(0) | コメント(0) |

早いモンですなぁ… もう7月ですよ。
今月は呉地区では一番大きな大会の呉地区少年ソフトボール大会が開催されます。
いわゆる「中国新聞杯」ってヤツですな。
これからどんどん暑くなります
体調管理は万全に。練習中の水分補給もしっかりと…ね

かくゆう筆者も現在、謎の蕁麻疹と日々格闘中であります
コレ、まじでつらいっスよ。ホンマに。
皆様、くれぐれも体調にはお気を付け下さいまし…

2008.07.01 | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。